業務用麺/食材を卸売価格で全国へお届けします 麺/食材の専門店 大黒屋
初めての方へ お問い合わせ 商品一覧 カートの中身 サイトマップ Myページログイン
ご注文・お問合せは0120-144-774 fax050-3588-4359
お探しの商品を検索できます! キーワードを入力してください  
商品一覧
サイトマップ
め  ん
うどん
中華そば
そば
生うどん
生そば
生中華麺
食  材
旭ポンズ
小麦粉
冷凍麺
ご利用ガイド
初めての方へ
>送 料
>お支払
>通信販売法表示
>個人情報の取扱い
よくあるご質問
めん知識
用語辞典
麺の種類
ご希望の麺作ります
サプライヤー様募集!
通販/卸売|麺/食材の専門店 大黒屋 > 麺用語辞典

番 手 

番手とは幅30mmに対する麺線の本数です。
つまり#10とは30mm÷10本で3mmの幅があるという意味で通常、
うどんは8〜10番、焼きそば、和そばは18番〜22番 ぐらいが標準です

彼 岸 そ ば

旧暦では立春は二月上旬、立秋は八月上旬。新暦の感覚からすると本当の季節の変わり目は春と秋のお彼岸のころ。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がまさにぴったりです。
彼岸とは、春分、秋分(24節気の節気ひとつで、昼と夜の長さが等しい日)を中日として、その前後7日間のことで、この間に行われる仏事が『彼岸会』です。
季節の変わり目であるお彼岸は体調を崩しやすいので、特に体に気をつけようということから春と秋のお彼岸には消化のよいうどん・そばで胃腸を整え、体調を万全にする習慣が「彼岸そば」です
繊維質、ミネラルの多いそばが「五蔵六腑の汚れを清める」、「蕎麦を食べて体を清め、先祖を迎える」という言い伝えにつながり、「彼岸そば」として生活の節目に欠かせないものになっています。

かんすい

かんすいの主成分は炭酸ナトリウムと炭酸カリウムです。
これに用途に応じてリン酸ナトリウムを数種類を加えます
もともと中国から輸入されたもので,中国では天然ものが使用されましたが我国では現在ほとんどすべてが化学的合成品から作られています。
昭和62年4月よりかんすいの製品検査は厚生省の行政指導により自主製品検査制度に移行,検査確認証紙を貼布して販売しています。
かんすいのはたらきは大きく分けると下記のようなものがあります。
 ★中華麺特有のこし・風味を付与する。
 ★中華麺特有の色相を付与する。
 (小麦粉中のフラボノイド色素がアルカリ性下で黄色に発色)
 ★保存性を付与する

雛そば

3月3日のお雛様の日にそばを雛壇に供えそばを食べるのが習わしでしたが、この風習がいつ頃どんな風に誕生したのかは明らかではありませんが江戸中期にはすでに庶民の間で3月の4日にそばを食べるようになっていたようです。
なぜ3日ではなく4日なのか。それは雛人形に一年の別れを言って、みんなでそばを食べてから、人形をしまったからだそうです。
これは江戸独特のしきたりで、地域によっては3月3日のひな祭りの当日にそばを食べるところもあったらしいそうです。

恵比寿講そば

恵比寿は商家で「商売繁盛の神」として祀られ旧暦の正月と10月の20日に行われた恵比寿講では、大黒天とともに祭壇を飾り設け、知人・親戚などを招いて祝宴が開く習慣がありました。
大阪などでは、正月10日に行われたので「十日夷」ともいい、夷神社へ初詣をしてから盛大に宴を行ったといわれます。 そのときに店の者全員でそばを食べる習慣がありました

年越しそば

毎年大晦日にそばを食べる習慣は全国的にあります。
年越しそばの風習が広まったのは、江戸時代中頃で由来は様々な説がありますが定番の「細く長く」説や、関西ではそばではなく、運を呼ぶ「うんどん(うどん)を食べて「太く長く」を願うところもあるといいます。

めんの日

1999年に全国製麺卸協同組合連合会の提唱で毎月11日と11月11日は「めんの日」となりました。
お探しの商品を検索できます キーワードを入力してください
配送料金について 代金のお支払いについて お問合せについて
■ヤマト運輸 佐川急便を使用します。
■冷蔵、冷凍でのお届けが可能です。
■配送料金  
詳細は送料をご参照ください。
■商品のお届け日時と時間帯をご指定いただけます。
ご指定可能な時間帯は「午前中」、「12〜14時」、「14時〜16時」、「16〜18時」、「18時〜20時」、「20時〜21時」となっております。
地域によりましては時間帯指定が出来ない場合がございます。ご容赦ください。


原則として後払いには対応しておりません。お届け時に商品と引き換えのお支払いか、お支払い確認後の発送になります。
以下のお支払い方法に対応しております。
詳細はお支払方法をどうぞ。
■郵便振替
■銀行振込
■宅急便コレクト (代金引換)
現金・電子マネー・クレジットカード・デビットカード
■クロネコWEBコレクト(ご注文時支払い)
電子マネー・クレジットカード・ネットバンキング
麺と食材に関することでしたら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。 
■フリーダイヤル 0120-144-774
 受付時間 10時〜18時
 受付時間外は留守番電話に切替ります
■FAX 050-3588-4359
■メール
ブラウザ上で入力フォームが開きます
           入力フォームはこちら
お使いのメールソフトから送れます
           メールソフトはこちら 
返品交換について
お客様都合による返品はご容赦ください。注文と商品が異なっていたり破損していた場合は無料で交換させていただきますので到着後,3日以内に弊社宛に宅急便の送料着払いでお送りください
当店について
■運営会社 大黒屋商事 
■大阪府東大阪市小阪1-10-35 
  06-6155-5493 (代表)
販売責任者 辻 司浩
初めての方へ お問い合わせ 商品一覧 カートの中身 サイトマップ Myページログイン
ご注文・お問合せは0120-144-774 Fax 050-3588-4359